きりんカメラのこと

きりんカメラのこと 2018-07-23T13:26:48+00:00

店名「きりんカメラ」
の由来について

きりんは歌や絵本にも度々登場し、たくさんの人に愛される動物ですよね。

ところで、きりんの首はなぜ長いと思いますか?

いろんな説があるみたいですが、
生き延びていく過程で首が伸びて進化を遂げた…という説もあるみたいです。
きっと、親の想いや願いが子供へ遺伝し、きりんは長い首へ進化を遂げてきたのでしょうね。

いつの時代も親は子を想い、毎日の積み重ねの先に一緒に未来を創っていると私は考えています。

きりんカメラでは来店されるお父さんやお母さんの想いを集めて
子供達と一緒にスタジオ自体も進化・成長して行けるようにと願いを込めて名付けました。

お子様の、「またココに来たい!」

そんな声が聞こえる写真スタジオ。

写真の温かさ、ぬくもりを感じて頂ける場所になっていただければ幸いです。

何度も振り返りたくなる一日のために…

きりんカメラの特徴

きりんカメラでは、
スタジオの空間そのものを使って撮影しますので
お子様が自由に走り回っても撮影できるように
全体をできるだけシンプルに、
子供の目線を大事に試行錯誤して大切に作りました。

お家の壁のような大きな黒板に思いっきりお絵かき!

夢中に真っ直ぐに。お子様が心から笑顔になれるスタジオを目指します。

撮影の流れ

カメラマン紹介

カメラマン 安斉勝博

フォトグラファー

安斉勝博 Katsuhiro Anzai

沖縄生まれ北谷育ちのフォトグラファーあんざいです。

ブライダル撮影を現在も撮影していて、人の心が動く瞬間を常に写真に納めてきました。今までの経験を生かし、このきりんカメラでも皆様の笑顔や愛情を写真に納めていきたいと思っております。今までもこれからも時が経つほど宝物になる写真を撮ることを心がけ、撮影させていただきます。

好きな音楽:
ミスチル、Tete、きいやま商店、八重山モンキー、Manami

やってみたい事:
富士登山、スカイダイビング

2005年ララフィルム入社 フィルム現像プリント業務にてきめ細かい色補正や画像修正技術を学ぶ
2006年同社にて撮影技術を学びブライダルカメラマンとしてデビュー
ブライダル撮影から始まり広告撮影や料理撮影などなど多種多様な撮影技術を学びチーフカメラマンとなる。
【お取引先や業績】
NBC / アンドゥフィーウェディング / BICブライダル / TUTU / 平山印刷(沖縄ダイハツハイゼット/沖縄県広報誌美ら島沖縄など) / コンベンションビューロー(沖縄県観光プロモーションポスターWEB) / アドスタッフ博報堂(ANAタイアップ琉球ゴールデンキングス) / ブレーン沖縄(YモバイルCMスチール) / 宣伝(専門学校SORA) / アイディーブランド(大庭学園/ソーシャルワーク専門学校/キリスト短期大学/アイムホーム) / リーガロイヤルホテル(料理撮影) / 朝日印刷(沖縄県給食カレンダー/沖縄県警察採用案内ポスター)
2015年RED MINE設立 ララフィルムから独立させていただきフリーカメラマンとなる
【お取引先や業績】
enve(iwillアクセサリーパンフレット撮影/大相撲沖縄巡業) / 東南植物楽園(季刊誌撮影) / ラヴィファクトリー(ブライダル) / ヒトサラ(料理撮影) / 映像センター(渡名喜島プルモーション撮影/沖縄空手プロモーション撮影) / かりゆしホテルズ( 季刊誌/宣材撮影) / 沖縄電力(宣材撮影) / 沖縄リゾートウェディングフォトコンテスト2016挙式部門準グランプリ
2018年きりんカメラ設立